お知らせ

2011年度国産材製品の寄贈先募集受付が始まりました

更新日:2010年07月05日

グリーンサンタ基金では、子どもたちに身近な森林に関心を持ってもらい、森林の役割について知ってもらうきっかけづくりを目的とし、国産材でつくられた机・椅子を寄贈して森林教育に取り組んでいます。
これまでの寄贈事業で全国25都道府県54の保育園、幼稚園、小学校等へ寄贈を行ってきました。
国産の間伐材を使用した製品を寄贈することで、子どもたちが自然を身近に感じ、森や緑に興味を持つきっかけになることを期待しております。そのため、現在の取り組みだけでなく寄贈後の発展性も重視しております。
「もらうこと」がゴールではなく、「もらうこと」をスタートにして、自然環境教育に取り組んでいこうという、保育園・幼稚園、小学校を支援したいと考えております。
なお、寄贈先に決定しますと、当基金が推奨しております環境教育プログラム「エコスクール」又は「LEAF (Learning About Forests)」に取り組んでいただきます。また、報告書(A4用紙1枚程度及び写真3枚)を提出していただきます。
※これらのプログラムに関しては、別途の費用負担などはございません。
寄贈が決定いたしました後に詳しいご案内を差し上げます。
詳細につきましては以下のホームページをご覧ください。
http://www.greensanta.or.jp/activity05.html
・応募票には、取り組まれている環境教育・環境活動の説明資料を添付して下さい。
例:カリキュラム、活動報告、学校新聞・家庭との通信などの刊行物、新聞記事
※応募いただいた教育機関にはご相談の上グリーンサンタ基金の実施する行事、取材等にご協力をお願いすることがあります。
応募表は以下よりダウンロードしてください。
なお、今年度の応募の締め切りは2010年12月31日とさせていただきます。
国産材製品寄贈事業 募集要項.doc
P8260010-s.JPG


このページのTOPへ

| サイトマップ | よくあるご質問 | お問い合わせ | HOME |